プリザーブドフラワー
手作りアレンジキット専門店
> コラム一覧 > リボンの使い方

フラワーキットプロデューサー 澤田江美がお届けするプリザーブドフラワーの楽しみ方

事情を知るともっと楽しいプリザーブドフラワーアレンジメント

【第6回】リボンの使い方

女子の大好きなリボン、いろんな場面でステキなリボンを目にします。
フラワーアレンジメントとの相性も抜群で、華やかさと優美さを添えます。また、時には遊び心をプラスするにも便利なアイテムです。表情豊かな作品にするために、ぜひリボンを活用してみてください。

とはいっても、レッスン時などによく耳にするのは、リボンワークは苦手というお声です。そこで、フローリスト江美がレッスン時にもお伝えしている、簡単で華やかなリボンワークをお教えしますね。

まずは、リボン選び。
種類も多彩で、サテンリボン、タフタ、オーガンジー、コットン、ベルベット、グログラン、レース、ラファイヤなどがありますので、アレンジのイメージに合わせましょう。

エレガントなアレンジメントには、サテンやベルベットがマッチします。また、ナチュラルなアレンジメントだったらコットンやラファイヤなどと素材のイメージを統一していくとトータル感のある仕上がりになります。
リボンワークは、まずは簡単なものでアレンジメントに使いやすいものをご紹介します。

1ループ、2ループ、2ループ1足付、2ループ2足付などです。

ポイントとしては、どのリボンワークもワイヤリングする際に、ねじりをしっかりと施すことです。
ねじりが弱いとホツレやすく、形も作りにくいので、しっかりとワイヤリングしてくださいね。

リボンの両端に細いワイヤーが入ったワイヤーリボンはきれいなループも作りやすくおすすめです。

●リボンをタップリと使ったアレンジメント

●リボンワークのテクニック

プリザーブドフラワー商品一覧